フレンチ

THE WESTIN NAGOYA CASTLE

今年の誕生日は、「ウェスティン ナゴヤ キャッスル」

「コンテンポラリー・ダイニング クラウン」へ

001

いつもこの時期にはロビーに桜の樹が

005

ウェスティンになってからの「クラウン」は初訪問

008

前回の訪問は随分前なので、インテリアは多分変わっているかと

009

今回は、一休でお城の見える窓側席で予約

反対側には名古屋駅方面の夜景の見える鉄板ステーキコーナー

そちらもいい感じ

010

アミューズは帆立と雲丹、とびこ添え

011

炙り鯛のサラダ仕立て

012

クラムチャウダー、フラン仕立て

013

カナダ産オマール海老のグリル、ブールブランソース

身がたっぷりでした

014

牛ヒレ肉のポワレ、赤ワインとハイビスカスのソース

火入れも絶妙、甘めのソースが好みでした

017

予約の際、恥ずかしいので備考に入れた積もりはなかったのですが

入っていた模様、覚えてなかった

ピアノでバースデーソング

ショートケーキはお店から

018

本来のデセール、チョコレートムース

019

プティフールはマカロン、ギモーヴなど

007

久々に名古屋城を眺めながらのディナー

今年もいいお誕生日になりました

| | コメント (4)

四間道レストラン Matsuura

堀川沿いにある、那古野の町を南北に通る歴史的な道

017

伝統的な街並みの四間道(しけみち)

002

370年前に建てられた土蔵をリノベした「四間道レストラン マツウラ」

予約困難だったところ、やっと取れました

003

蔵の脇道の階段を登ると

007

日当りのいいテラス席

手前の小路を行くと

006

蔵の扉が・・ここが入り口?

木の引き戸を開けると1Fのホール

1

満席の為、画像を拝借

実際の店内はもっと仄暗い

2

我が家は2階でした

008_2

009

010

人参のポタージュはとても濃厚

011

ここの売りのテリーヌはアボカドとズワイガニ

012

バターの奥のグラスにはオリーブのディップのようなもの

013

オーストラリア産仔羊のロティ

014

クリスピーなリンゴのタルトとアイスクリーム

015

感心したのがプティフールの右横の珈琲シュガーのディスプレー

グラデーションで綺麗に並べられています

マネージャーと思しき方は冗談好き

帰り際、シェフがお見送り

ハコも含めて、目にも楽しく、美味しいお料理でした

| | コメント (4)

RESTAURANT ZOMBI

レストラン ザンビ

東区代官町にて戦後間もなく、進駐軍の将校クラブとしてスタート

60年近くの時を経て、店舗の老朽化により閉店

平成19年に東区泉にて再スタート

以前のお店に数回お邪魔しましたが

10数年前の事で残念ながら画像はないですが

店内は仄暗く、秘密めいた雰囲気だったのを覚えています

あのお店はどうなったのかなと思っていましたが

ブランクはあったようですが、こちらに移転していました

懐かしく、或る日のランチにお邪魔

001

昼なお暗い店内

002

そのせいか以前のような妖しげな雰囲気を醸し出しています

003

004

005

ランチコース

006

始めにバゲットがサーブされました

塩加減のちょうど良い美味しいバターでした

007

前菜は牛タンのココット、サーモンとスズキのバロティーヌ

小海老のフリットはカリふわ

008

ピンクが綺麗な紅芋のスープ

010

秋鮭のポワレ、シャンパーニュ風

009

豚ヒレ肉のメダイヨン、ジンジャーソース

011

デセール、マロンムース、洋梨のソルべ、黒胡麻のシフォンケーキ

マロンムースはとても濃厚

全て丁寧さが感じられ、美味しかったです

シェフも変わってないそうで、以前の味は忘れてしまいましたが

歴史を感じるお味でした

ZOMBI・・・真夜中に蘇る悪徒・・・

ただもう一度、想い出のある、あの昔の「ザンビ」に行きたかったです

| | コメント (2)

ルコネッサンス

東別院にあるフレンチレストラン「ルコネッサンス」

以前より気になっていたので

ある日のランチに

001

例によってランチで満席

予約はしてありましたが・・

Photo

なので画像をお借りして

チョコ色のインテリアが大人な雰囲気

2

マダム達で賑わっていました

002

こちらではまずハーブティーでゲストをおもてなし

リラックスして食事を楽しんでもらう為とか

ダイエット効果もあるそう

003

ヴィシソワーズはコンソメジュレも入ってコクがあり

004

フォカッチャをオリーブオイルではなく、バターで頂くのは初めて

005

鮎のグリエ、サラダ仕立て

生の茄子?を初めて食べました

食べれるんだ・・・お漬物はあるけど・・

007

鱒のポワレ、茄子のソース

香ばしい帆立も入っていて、複雑な味わいですが、何かこう計算された調和があり

全てが相まって美味しい

006

若鶏のグリエ、バルサミコソース

008

マンゴープリンとバニラアイス

期待せずに行ったからか、予想以上のクオリティー

旬の物を取り入れて洗練されたお味でした

ランチなのに帰り際、シェフがダッシュで見送りに

ゲストを大切にする姿勢が素晴らしいですね

こちらはディナーも期待出来そう

| | コメント (4)

ラ・メール・プラール

ラシック8Fに最近出来た「ラ・メール・プラール」

モンサンミッシェルの伝統のオムレツが食べられます

009

赤、白、黒の可愛らしいお店です

001

TVでも紹介されたとあって、ランチは長蛇の列

最初寄ってみた時は1時間半待ちと言われたので断念

003

ラシックのレストラン街は夜は比較的空いているので

5時頃行ってみたら待たずに入れました

004

通し営業で、何と5時迄ランチ適用

オールディコースは何となくコスパが悪そうなのでランチにしちゃいました

アラカルトもあります

005

生ハムとチキンのサラダはボリュームたっぷり

オムレツとマルミットをシェア

スパークリングと一緒に

006

モンサンミッシェルのオムレツ~

確かにフワフワで、表面は香ばしくていいですが

中は泡みたいで、このソースみたいなのを絡めないとあまり味がない・・

本場のはソース付いてないですよね

007

伝統のマルミット(鍋料理)

スパイシーな海老と野菜のマルミット

何とも複雑なスパイスの香り

エスニックのようでもあり、ちょっと表現し難い味でした

008

デセールは付いてないのでハーブスのケーキをテイクアウト

ミルクレープとチョコレートケーキ

010

相変わらずワンカットが大きい

モンサンミッシェルのオムレツは・・・今度は本場で食べたいです

| | コメント (4)

Cepages

今日はとってもお天気がいいので、高島屋にお買い物がてら

JRタワーズ51Fのワイン&レストラン「セパージュ」でランチすることに

004

ここは眺望がいいので、ディナーに3度程お邪魔

009

ランチは初めてですが、お昼の眺めもいい

010

当日予約でしたが、窓際席ゲット

012

デジュネA

013

薩摩芋と玉蜀黍のスープとアンチョビ風味のサクリスタン

スペイン産生ハム、プティサラダ添え

冷製と思いきや、温かいスープ

014

黒いのは炭のパン、イズニーの無塩バター

015

産地直送鮮魚のブレゼ、サフランリゾットと共に

今日は鯛

016

アッシュ・パルマンティエ、シェフ好みのスタイルで

牛ミンチとポテトのグラタン、中にペンネが入っていました

これらをシェア

全体的に塩分控えめな感じ

017

 

デセールはブラックシュースワン、紫芋のクリーム、黒胡麻の風味

日差しが強くて暑かったので、アイスコーヒーと共に

011

018

一段上がった所のお席はセッティング無し

帰る頃には窓際席は満席に

相変わらず人気のセパージュでした

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

小一時間歩き回って、なかなか気に入ったものが見つからず

ビジュー付のショートダウンを購入

019

高島屋内のカフェでアールグレーのアイスティーとストロベリーのムースで小休止

混んでいたので喫煙席に

なので早々に退散

| | コメント (2)

ヴォンリアン モトヤマ

千種区四谷通にある「ヴォンリアン モトヤマ」元「モトヤマテラス」

ウエディングも手掛けていらっしゃるレストラン

ある日のランチに

009

裏に立体駐車場があります

008

通路には挙式の様子のお写真など

003

特に個室を所望した訳でもありませんが

結構広い個室に通されました

基本フレンチですが何故かパスタランチ

004

前菜は人参のムース、帆立のグリル、蟹とアボカドのサラダ

005

久しぶりにカルボナーラ

ちょっと塩辛かったかな

006

ダンナはアマトリチャーナ

007

デセールは自家製バニラアイス、マンゴーのフロマージュブラン

個室のチャージは無し

軽いランチの割に丁重なおもてなし

逆に恐縮してしまいました

| | コメント (4)

アーブル・ドゥ・バッカス

新栄にあるカジュアルフレンチ、「アーブル・ドゥ・バッカス」

或る日のランチに

018

Photo

ゲストが沢山いらっしゃったので、画像をお借りして

オレンジのクロスが鮮やかな店内

前菜+メイン+デセールのランチコース

010

前菜は幾つかの中からゴルゴンゾーラのオムレツと

011

海老と子イカのトマトクリーム煮をチョイス

シェアしました

012

空豆の冷製スープ、中にコンソメジュレ

014

サワラのポワレ

015

ダンナはハッシュドビーフ、バターライス添え

赤いお皿って料理が映えませんね

016

デセールは桃のコンポート、カルピスのアイス

人気のようでほぼ満席、リーズナブルでボリュームはあるかも

お会計は現金のみ、スナックのように紙切れに金額を書いたものを渡されました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン

久しぶりに髙島屋でショッピングしたくなって

ついでにランチ

相変わらず平日でも混んでる名駅です

お昼時で数件並んでいるお店がある中

Pb

ポール・ボキューズさんは並ばすに入れました

008

009

平日のみのコース?

010

バゲットはリエットと共に

011

いきなりメイン

二人共鶏もも肉の赤ワイン煮込み、ポーチドエッグとベーコンを添えて

濃い味なので半熟卵をからめて

012

デセールはイチジクとチョコレートのムース、オペラ仕立て

シコレのアイスクリームを添えて

013

パイナップルの冷たいスープ、エピスの香るパイナップルのキャラメリゼとココナッツのグラスを浮かべて

前回はシグニチャーでもあるクレームブリュレにしましたが、今回は気分を変えて

気軽に来られるお店です

| | コメント (0)

ル・タンブル

新栄のベストウェスタンホテル「ル・タンブル」へランチに

久しぶりの訪問

016

ここは夜に数回来ているのですが、その度に雰囲気が変っています

014

レイアウトも幾度となく変って、何となく方向性を見失っている感じです

015

バーもあるものの、窓のブラインド等が事務所みたい

005

ゲストは私達も含めて2組

静かでいいですけど・・

013

ハーフコース

007

サーモンのコンフィ、レアに近い低温で

パッションフルーツのソース、これが意外と美味しい

撮り忘れましたが、次に空豆のポタージュ

パンはトマトとバジル、温かくて美味でした

009

ダンナの、仔牛のブランケット

010

私、牛頬肉の赤ワインソース

お肉は両方ともとても柔らかく

011

ダンナのライムのセミフレッド、マスカットとシャンパンジュレ

012

私、苺のアイスクリームケーキのようなもの、メレンゲ添え

バルサミコとキャラメルのソースが大人の味

002

お料理もスタッフの対応も良かったです

もうひと組が帰られた後は貸切状態でした

ランチでこんなに空いているところはなかなかないですね

| | コメント (0)

より以前の記事一覧