« ザンクト・ガレン街並み | トップページ | ノイシュヴァンシュタイン城 »

シュバンガウのホテル

ザンクト・ガレンからドイツ南部バイエルン州のシュバンガウへ

シュバンガウとは白鳥の里と言う意味だそうです

19時前位にホテル到着

こちらもこじんまりして素朴な雰囲気

日本で言うペンションみたいな感じです

4_738

部屋にはルートヴィヒⅡ世の肖像画が飾ってありました

4_733

シンプルですが、清潔感があり

角部屋でL字型のテラスが付いていて気持ち良かったです

4_734

4_735_2

部屋のテラスからの眺め

4_736

暫くしてホテル内のレストランで夕食

カジュアルで可愛い感じ

4_747

白ビールをお供に

サラダはだいたい毎回同じ感じなので割愛

4_748

ウィンナーシュニッツェル?

4_749
アイス?だったか失念

4_750

ホテルの裏手からは微かにノイシュバンシュタイン城が垣間見えます
4_751_2

ホテル裏側
4_752

夕食後付近を散策

ここからは邪魔する物はなく

はっきりノイシュバンシュタイン城が見えました

翌日憧れの城に向かいます

|

« ザンクト・ガレン街並み | トップページ | ノイシュヴァンシュタイン城 »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

施設も…お料理も…
ドイツっぽい…情緒タップリ

投稿: croco | 2016年8月10日 (水) 13時14分

crocoさん、私ドイツは始めてなんです
ノイシュバンシュタイン城もずっと行きたかったところ
麓の村に来て期待でいっぱいでした

投稿: sharon | 2016年8月11日 (木) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザンクト・ガレン街並み | トップページ | ノイシュヴァンシュタイン城 »