« セーヌ川ディナークルーズ | トップページ | ベルサイユ宮殿Ⅱ »

ベルサイユ宮殿Ⅰ

3日目はベルサイユ宮殿へ

この日も曇天

20数年前に来た時は、冬でしたが晴れてました

しかも某国のツアーの団体が重なって凄い人

ただ、再訪出来たのは嬉しい

4_239

入場出来る時間がツアーごとで決まっているので

暫し待たされました

4_246

4_245

ゴールドの門扉が煌びやか

4_247

4_248

4_251_3

 

礼拝堂、天井画も美しい

4_252

[豊穣の間] 軽い飲み物を提供する場所で

後にルイ16世の遊戯の間になったそうです

4_256

4_258

[ダイアナの間]  ダイアナは月と狩猟の女神

ルイ14世が狩の名手だったようで、それを称える意味合いがあるとか

ビリヤードの間としても利用されたようです

4_264

4_265

こちらもまた押し合いへし合いするほど混雑している為

天井画像が多いです

4_267

[マルスの間]  天井に軍神マルスが描かれており、元は「衛兵の間」だったそう

後に「舞踏の間」へと変遷

4_269

ゴールドと赤の設えがとても豪華

4_276_2

4_272

時折窓から庭園を眺めると・・造園中でした

|

« セーヌ川ディナークルーズ | トップページ | ベルサイユ宮殿Ⅱ »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

芸術が…詰まってますよね

投稿: croco | 2016年6月22日 (水) 07時56分

こういう財産があると言う事は羨ましいですね
中々行けないので・・

投稿: sharon | 2016年6月22日 (水) 15時49分

ついにヴェルサイユ宮殿登場!
外観からこんなにゴールドが煌びやかだったんですねえ。
完全に忘れてしまってました~。

投稿: junistoosexy | 2016年6月22日 (水) 20時37分

junさん、そうですよね
私も久々に行って、あ~こうだったんだと思い出しました。
でもこの豪華さには目を奪われます

投稿: | 2016年6月23日 (木) 18時12分

ヴェルサイユ宮殿で、その絵画につられて、入っては行けない所にふらふらと入りそうになり、慌てた添乗員さんに止められた思いでがありますΣ(;・∀・)
同じ赤と金でも、日本の建築物や美術品での使われ方と全く違うんですよね。不思議ですね。

投稿: 遊 | 2016年6月23日 (木) 20時29分

遊さん、私はルーブルで同じような事がありました
知らずに踏み込んで、係員に怒られました
立ち入り禁止の表示が曖昧だったので
そうですね。文化の違いですね。

投稿: | 2016年6月23日 (木) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セーヌ川ディナークルーズ | トップページ | ベルサイユ宮殿Ⅱ »