« 花うさぎ | トップページ | 平安神宮の桜 »

幾松

今年も何とか京都へお花見に行く事が出来ました

で、お昼に選んだのがこちら

幕末、倒幕運動に貢献した維新の三傑の一人、桂小五郎と芸奴、幾松の寓居跡

登録有形文化財”幾松”

木屋町にあり、現在は料理旅館となっています

十数年振りの訪問

002

京都特有の狭い間口からの長いアプローチ

003

この暖簾の向こうが玄関になります

004

こんな洋風の応接室も

005

¥7000のミニ懐石以上で個室利用出来ます

折角なので

006

東山という鴨川沿いのお部屋でした

和室に洋風の椅子がまた面白い

007

畳に絨毯、椅子という設え

023

お食事の前に、当主が幾松の間の説明をしてくれます

前回もそうでした

当時、幾度か長州藩の尊皇攘夷派の詮議を受けた為、つり天井や抜け穴などの仕掛けがあるのです

012

013

幾松が桂小五郎を匿ったと言われる長持

014

錦鯉が泳ぐ雅な中庭

015

生湯葉、すみれ酒

016

八寸

017

御造り

018

020

若竹煮

021

022

鯛の唐揚

024

筍御飯

026

お料理はあまり印象に残りませんでしたが、歴史のロマンを感じられる場所です

|

« 花うさぎ | トップページ | 平安神宮の桜 »

雅・京都」カテゴリの記事

コメント

突然. 訪 問しま.す失 .礼しました
とてもあなたの文. 章 が好きで .す、頑.張ります!
弊社は.主に経.営します: ルイヴ ィトン、オー デマピ.ゲ、バレ. ンシ.アガ、ボッテ.ガヴェネタ、ブライ.トリング、ブレ. ゲ、ブ ルガリ、カル.ティエ、シ ャ.ネル 、クロ エ、ルクリスチ .ャ ン・ディオール、コー.チ、コルム、ドルチェ& ガッ.バ―ナ、フラ ンクミ.ュラー、グ. ッチ、エ ル .メ ス、インタ ーナ.ショナルウォッチカ.ンパニ ー、ジェイ.コブ、ミ ュ.ウミュウ、オメ .ガ、パ. ネライ、パ テック .フ.ィリップ、パン.ダ、ロレ.ックス、タグ.ホイヤ ー、チュ.ード ル。
財.布、ネク タイ、ベルト、スカ ーフ、サンダル&運.動靴、長.靴、腕時.針、め がね、指 輪、ネックレス、ブレス レット。

■ スタイルが 多い、品質がよい、価 格が 低い!
■ 送料無 料(日本 全 国) ご注 文 を期待して います!
■ 信用第一、良い品 質、低 価 格 は
■ 当社の商品は絶 対 の自 信が 御座いま す。

http://kItEmi.rAkUTenSs.Com

投稿: 石川愛理 | 2011年4月17日 (日) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幾松:

« 花うさぎ | トップページ | 平安神宮の桜 »