« 醍醐寺の桜 | トップページ | 再び諏訪屋 »

長楽館

丸山公園内にある明治の煙草王、村井吉兵衛の別邸”長楽館”

筑後101年だそうです

066

067

ルネサンス様式を基調としたこの建物は、現在もオーベルジュとして利用されています

072

ビクトリア様式のこのお部屋は現在はル・シェーヌというフレンチ・レストラン

随分前に訪れた際、確かこちらでお茶しました

ゴージャスなティールームだなあと思った憶えがあるのです

確かに勿体無いですよね。 単なる喫茶室では

今日はバンケット使用になっているようです

069

館内は幾つかの小部屋に分かれていて、各々がティールームになっています

丸山公園も花見客で混んでいることもあり、見学がてらここでお茶する人が引っ切り無し

070

このお部屋もすごく素敵、アフタヌーン・ティールーム

074

階段上に長楽館の文字が

077

もういい時間になったので、お茶よりいっそのことディナーにしてしまおうと

予定外だけど急遽決めました

お昼を外したリベンジです

078

こちらは新館にあるカジュアル・フレンチ”CORAL

先程からの喧騒を離れて、なんかほっとする空間

079

キュートなテラス席もあります

081

旧館とは違ったモダンな雰囲気も好き

083

084

軽めのコースで、 モッツァレラのはちみつソース掛け

085

生ハムと大根、菜の花のサラダ、バルサミコ風味

2人とも生ハムはフルーツと一緒がいいねと

087

烏賊と何かが入ったクリーミィーな冷製スープ、これ結構気に入りました

088

甘海老と紅菜苔、カラスミのパスタ

この紅菜苔というのは中国産の野菜だそうで、初めて食べましたが、ちょっと癖があって私はあまり好きではないかも

093

食事をしている間に日がとっぷりと暮れてきて、テラスに灯りが

何度も人力車が店の前に立ち止まり、お客さんに長楽館の説明をしてました

091

お口直しのグラニテ、爽やか~

092

子羊のロースト、マルサラソース、美味しかった

094

リコッタチーズのアイス、バナナのキャラメリゼ、素朴なお味

095

夜のテラスもいいムード

096

098

新館から旧館に向かう途中にあったお部屋

099

100

102

104

最後に丸山公園のライトアップされた枝垂桜を

良かった、ここへ来て

花見の丸山公園は下世話であまり好きじゃないけど長楽館は大好き

ランチのリベンジで~きた

数十人の大盛り上がりの学生達のグループを後に帰路へ

|

« 醍醐寺の桜 | トップページ | 再び諏訪屋 »

雅・京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長楽館:

« 醍醐寺の桜 | トップページ | 再び諏訪屋 »